シトロエンC3でiPhoneの音楽を最高の音質で聴く

シトロエンC3にはLINE入力端子があります(にやり)。
つまり、「Apple コンポジットAVケーブル」を使ってiPhoneの音楽を最高の音質で聴けます。


配線は、iPhone側から、iPhone – Lightning – 30ピンアダプタ – コンポジットAVケーブル – LINE入力、と繋ぎます。
また、USB端子はAnker USBカーチャージャーを使ってiPhoneを充電できるようにします。
コードが長すぎですが、上の写真のように繋ぎます。

音質はiPhoneのライン出力から取っているので、最高の音質で聴けます。
よく、スピーカー出力から接続する例もありますが、それはiPhoneがイヤホン用に音量を絞っていて、それをスピーカーで増幅するので、音がひずみやすいです。特に、USBカーチャージャーで充電している時など、「ノイズが乗ります」「音量を絞りまょう」「このUSBカーチャージャーならノイズが乗りません」などとウェブに書いてありますが、この組み合わせではノイズが乗りません。

“シトロエンC3でiPhoneの音楽を最高の音質で聴く” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です